治療家として、地域の皆様に求められていることは何か。
治療家として、地域の皆様に求められていることは何か。
治療家として、地域の皆様に求められていることは何か。
治療家として、地域の皆様に求められていることは何か。

現在募集中の講座情報entry

 

代表挨拶greeting

代表挨拶代表挨拶

仙台実践カイロ研究会代表の庄子順一です。平成28年4月より「仙台実践カイロ研究会」を発足し、おかげさまで定員オーバーの状態でスタートすることが出来ました。ご協力頂きました先生方には、心より御礼申し上げます。研究会を発足するに当たり、当時の私にはこんな想いがありました。

技術的なお悩み

技術的なお悩み

  • カイロプラクティス治療の導入を検討している。
  • すでに導入しているが、臨床結果がいまいち・・・
  • 短時間で効果の高い方法を習得したい。
  • 臨床で、診断に自信がない。
  • 信頼できる診断基準(学問)が無い。

経営のお悩み

経営のお悩み

  • 自費診療に対応できる技術を習得したい。
  • 治療単価を上げて行きたい。
  • リピート率、紹介率を上げて行きたい。
  • スタッフの技術レベルを高くしたい。

講師紹介lecturer

全国に10店舗以上のグループ治療院を持ち、多数の優秀な治療家を輩出。 カイロプラクティックを応用した臨床効果の高い「JTC療法」により自由診療中心の施術を行い、全国から患者が来院しています。

トムソンテーブルを導入後、最盛期には120名を超える患者を診ながら多数のセミナーを受講し、知識と技術を深め、さらに、探究心は膨らみ身体と心理的関係にも疑問を持ち、心理学やその訴求のためのマーケティングセミナーを受講、治療技術もさることながら、心理的カウンセリングを得意とする。

多くのセミナーを受講し、様々なテクニックをトムソンテーブルで応用した、患者さんにも施術者にも負担がかからずに短時間で施術が完了できるメソッドを開発。 施術現場を離れずに治療院立ち上げにも関わりながら、トムソンテーブルでの治療実績は延べ4万人を超えている。 

仙台実践カイロ研究会ブログ
Facebook
一番上に戻る
TEL:022-746-6563 無料相談はこちら無料相談はこちら ENTRYENTRY